沿革 History

1982年  
埼玉県浦和市(現在さいたま市浦和区)資本金500万円にて粉末冶金の製造、販売を開始
Urwa Yakin was incorporated in Urawa City in Saitama Prefecture(currently named as Saitama City, Urawa Ward) with 5 million yen in capital to manufacture and sell powder metallurgic products.      
◆中国語訳
琦玉县浦和市(现在的琦玉市浦和区) 资本金500万日元开始粉末冶金的制造销售
1986年
本社工場を大宮市(現在さいたま市大宮区)へ移転
The factory was moved to Omiya City(currently named as Saitama City, Omiya Ward).
◆中国語訳
总公司工厂搬迁到大官市(现在的琦玉市大官区)
1995年
資本金を1000万円に増資
The capital was incresed to 10 million yen.
◆中国語訳
资本金增加到1千万日元
2000年
中国香港事務所開設
The Hong Kong Office in China was opened. 
◆中国語訳
中国香港事务所开业
2001年
中国広東省東莞市に中国工場開設、製造開始
The factory was constructed in Tongguan City, Gungdong Province.      
◆中国語訳
中国广东省东莞市中国工厂开业,生产开始
2006年
本社工場を行田市へ移転
The Japanese factory was moved to Gyoda City.
◆中国語訳
总公司工厂搬迁到行田市
2010年
10月 正式に東莞浦和冶金有限公司に改名
Renamed officially in October as Tongguan Urawa Yakin.
◆中国語訳
2010年10月起公司正式更名为东莞浦和冶金有限公司

2012年
創立30周年を迎える
Celebrated the 30th anniversary.
◆中国語訳
迎来公司设立30周年


お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!