4、成形 Molding

弊社で保有している最大の成形プレス機械(200t)となります。
200t 成形プレス

200t 成形機プレス

ワンポイント解説!

成形プレス機と基本金型構成についてまとめたスライドとなります。
成形プレス機と基本金型構成について
成形プレス機の内部構造イメージについての解説です。
成形プレス機の内部構造イメージ

混合された原料の粉末を金型へ流し込み、成形機で上下方向から圧縮し、仕様に基づいた寸法・重量で管理します。プレスされて出てきたすぐの粉末製品は、一見製品の形になって見えますが、実は粉末を固めただけの未完成品です。そのため強くさわるとボロボロと崩れてしまいます。

 

Mixed powder metal is formed in precision mold and being pressed by automatic molding machine.

成形体の基本形状

成形体の基本形状の構成一覧となります。
成形体の基本形状

上記の図はすべて金型の断面図となっています。

AからEへ向かうにつれて、成形体の形状は複雑になっていき、成形難度も難しくなっていきます。

 

A: 上下各1本のパンチの作動によって成形され、プレス機構としては一番簡単なものです。

B: この形状を成形するプレス機構は、現在一番多いものとなっている。A分類の成形も可能。

C: B分類にアッパーパンチ側の作動が1本増加したもの。

D: この形状は、E分類と同じであるが、アッパーパンチの作動機構がシングルになります。

E: 現在、この形状が成形できるプレスは限定される。パンチの作動機構としては最も複雑。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!