スマホとクルマの素敵な関係。

引用元:<http://news.mynavi.jp/news/2013/06/26/084/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボルボ、無人の自動運転で自動駐車する技術を発表ースマホで愛車を操作!?

 

ボルボ・カー・ジャパンはこのほど、ドライバーが乗車していなくても自動的に駐車場の空きスペースを見つけて駐車するコンセプトカーを発表した。駐車場を走行する他の車や歩行者に対しても、安全かつスムーズに対応するという。

 

ボルボ・カー・グループのシニア・セーフティ・アドバイザーであるトーマス・ブロバーグ氏は、このシステムについて、「自動駐車の技術によって、ドライバーは駐車場の空きスペースを探すことに時間をかけずに済むようになります。ドライバーは、駐車場の入口で車を降りて、乗るときも同じ場所で車を拾うだけになります」と説明している。

 

このシステムは道路に組み込まれたトランスミッター「Vehicle2」が重要なはたらきをしており、駐車場に空きスペースができるとドライバーに通知する。ドライバーはスマートフォンのアプリケーションを使い、自動駐車の機能を起動させ、車から離れる。あとは車がセンサーを使用して駐車場の空きスペースを見つけ、そこへ向かって自動走行するという。

 

自動駐車の機能は、車両 / 歩行者検知機能と自動ブレーキ技術との組み合わせにより、駐車場内の他の一般車両や歩行者に対しても安全に対応する。走行速度やブレーキ操作は駐車場の環境にスムーズに合うように調整される。

 

ボルボでは、コンセプトカーだけでなく、実際にユーザーに画期的なテクノロジーを搭載した製品を提供することで、自動走行分野のリーダーとなることを目標としている。自動駐車のコンセプトはその開発プロジェクトのひとつ。自動駐車はまだ開発過程にあるものの、2014年末に発表予定の新型車に、自動ハンドル操作機能を初めて導入する予定としている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自動駐車はスパイ映画「007」で主人公のジェームスボンドが自分のカギをコントローラ替わりに愛車を縦横無尽に操作しているのを見て、スゴイかっこいいなと思っていたのはつい最近のこと。

 

ボルボはすでにこの技術を実用化して、新たな差別化につなげようとしている。

 

自動運転車が公道を縦横無尽に走る姿を目撃する日も近いかも。

 

 

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!