未来のアイスクリームとは!?

引用元:<http://wired.jp/2013/07/28/wikipearl/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが未来のアイスクリーム? 手で持って食べられる「WikiPearl」

 

パリのルーヴル美術館の近くにオープンした小さな店で、風変わりなアイスクリームが売られている。この店ではカップやコーンといったなじみのスタイルで注文することはできない。そのまま食べられる皮で覆われた「WikiPearl」というアイスを売っている店だからだ。

「この店にやってきた人はみんな『何なんだこれは?』って驚いてくれます」とデイヴィッド・エドワーズは言う。彼はWikiPearlと、それを提供する新しい店「WikiBar」をつくった人物である。

2009年にハーヴァード大の教授であるエドワーズとフランス人デザイナーのフランソワ・アザンブールは食品のパッケージをなくすことはできないかと考え、そのまま食べることのできる皮で食品を包む「WikiCells」というテクノロジーを開発した。そのゴールは、食品包装から出るプラスチック廃棄物を削減するとともに、皮に含まれるビタミンによって人間の健康増進に寄与することだという。もちろんそれはアイスクリームに限った話ではない。

WikiPearlは、この技術が応用された初めての商用製品である。アイスクリームにしたのは、それがおいしいだけでなく、試したもののなかで最も奇妙でないものだったからだとエドワーズは説明する。「(WikiCellの)中に入れるものによっては、とても奇妙に見えてしまうものもあります。でもアイスクリームやフローズンヨーグルトは誰にでも理解してもらいやすいものなんです」。

ひとつ50kcalのWikiPearlは3つでハーゲンダッツのカップと同じくらいの量になる。いまのところ、ココナッツ味の皮で覆われたマンゴーシャーベットと、ヘーゼルナッツ味の皮で覆われたチョコアイス、そしてピーナッツ味の皮で覆われたヴァニラアイスの3つの味を提供している。さらに、このアイスは普通のアイスと比べて随分ゆっくりと溶ける特徴がある。WikiBarで販売されている特別なクーラーに入れれば8時間ももつのだという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見た目は正直ちょっといまいちですが、とりあえず一度は味見してみたいですね。

 

アイスをきれいにまだ食べられないお子さんとかにオススメかも。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!