iPhoneのこんな使い方

引用元:<http://social-design-net.com/archives/7274

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPhoneを補聴器として使用できる!無料アプリBioAidがすごい!

 

エセックス大学(イギリス)の研究者が、スマホを補聴器として使用できるiPhone用無料アプリBioAidをリリースしました。

音の増幅だけでなく、背景の雑音を弱めたり、聴きにくい特定の周波数の音だけの増幅も可能です。

また、6種類の周波数設定、そしてそれぞれ4段階の増幅度合いの調整ができます。

 

日本の難聴者の人口は約2,000万人。そのうち補聴器を使っているのは、約4分の1程度だそうです。

 

以前、記事にも少し書きましたが、祖母に「補聴器」をプレゼントしようとし、あるお店の店員さんに補聴器について詳しく話を聞いたことがあります。しかし、価格の高さ、電池のもちのあまりの悪さに驚愕をしました。普及しない理由もよくわかります。

 

また、世界の推定難聴者数は約5億人、世界人口に占める割合は8.2%とのこと。(難聴の現状)補聴器が日本でこれだけ普及していないことを考えると、世界的に見れば、もっと普及していないことが分かりますので、難聴に苦しむ人は悲惨な状況にあると予想されます。

よって、BioAidはソーシャル・イノベーションを起こしてくれる可能性があります。また、Google GlassのアプリにBioAidのような補聴器アプリが登場するようなことがあれば、補聴器を付けているという外見も全く気にすることがなくなります。

 

これからの情報革命やモノづくりからは、ソーシャル・イノベーションを起こしてくれるサービス、製品がたくさん生まれることを願ってやみません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本の難聴者の人口は約2,000万人。そのうち補聴器を使っているのは、約4分の1程度だそうです。世界の推定難聴者数は約5億人もいるとは全く知りませんでした・・・。

 

人の役に立つこうした技術の開発は本当に素晴らしいことだなと思います。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!