骨折は超音波で治す。

引用元:<http://irorio.jp/hayashihiroyuki/20130909/76813/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近未来的ギブス“U-Cast” 超音波で骨折を治療するデザインコンセプト

 

超音波を使った骨折治療法がある。近年、超音波が骨の癒合(ゆごう)を促進することが判明し、従来の自然修復に比べ「前腕(ひじから手首までの部分)で約37日短縮」という報告が上がっている。詳しくは骨折ネットをご覧いただきたい。

 

今回紹介する“U-Cast”は、超音波で骨折を治療するギブスのデザインコンセプトである。デザイナーJoh Minwho設計のギブスには自動計測センサーが内蔵されており、腕に合わせてフィットして骨折箇所に超音波を照射する。

 

さらに、コイル状の近未来的フォルムは、ギブス装着時のスタイルも変えてしまいそうだ。刻印された企業ロゴから将来サムスン電子より発売されるだろうが、病院からの貸し出し治療器として採用して欲しいギブスである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんなギブスだったら、ケガしても思わず友達に自慢してしまうかもしれません。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!