ハートでチェックイン!

引用元:<http://gigazine.net/news/20130905-nymi-unlock-possibility/>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心臓の鼓動でユーザーを認識するデバイス「Nymi」が描く近未来とは?

 

これまでも生体認証システムとして指紋認証、虹彩認証などが採用されていきましたが新たに「心臓の鼓動」によって認証するセキュリティデバイス「Nymi」が登場しました。Nymiの登場で私たちのライフスタイルが一変するかもしれません。Nymiが実現してくれる素敵な未来とはいったいどのようなものでしょうか。

 

Nymiは、2011年に設立されたカナダの企業Bionym社によって開発されました。まず最初に目を引く特徴は、Nymiが心臓の鼓動を認証に利用しているというところ。人間の指紋が個人個人にそれぞれ固有のものであるように、心拍のリズムも個人に特有のものであり、このリズムによってNymiはユーザーを認識する仕組みです。Nymiには心電図(ECG)センサーが搭載されており、ECGデータによって認証されます。

従来の指紋認証や虹彩認証では、ロック解除の度にいちいち指を指したり瞳を近づけたりする必要があり非常に面倒でしたが、Nymiは、リストバントとして着用している限りユーザー認証を継続、いったん手首につければロック解除にいっさいの手間がかからないというお手軽さが特長です。認証方法も、手首にNymiをはめ表面にあるセンサーに指でふれるだけ。最初のセットアップを終えれば、認証は約2秒で完了します。Nymiを手首から外すとユーザー認証は解除される仕組みで、登録していない他人がつけても認証されることはありません。

 

心音認証という特徴をもつNymiですが、単なるパスワード管理デバイスではないようです。Bionymの共同設立者でありCEOでもあるカール・マーティン氏は「Nymiはスマホのロックを解除するだけの製品ではありません。私たちはもっと先の未来を描いています」と語ります。

 

Nymiはジャイロセンサーを搭載しておりさまざまな操作をジェスチャーで行うことが可能です。送信されるデータはユーザー認証で利用したECGデータを暗号化したもので、Bluetooth経由でモバイル端末など対応デバイスに送信し情報をやりとりする仕組みとなっており、他人に追跡されないようプライバシーへの配慮も万全です。

Nymiは、Android、iOS、Mac、Windowsに対応し、サードパーティ開発者用にSDKが提供されておりすでにさまざまな専用アプリの開発が進んでいるとのことです。初期ロットの出荷は2014年早春で、価格は99ドル(約9900円)以下を予定しています。なお、現在、先着2万5000人限定でNymiを79ドルで入手できるキャンペーンが行われており、記事執筆時点ではまだ上限に達しておらずNymiを79ドル(約7900円)で購入予約することが可能です。Nymiで近未来を体験したい人は先行予約しておいてもいいかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の認証するものは・・・・

指紋認証でもなく、

手のひら認証でもなく、

眼球認証でもない、心臓の鼓動認証。

要するに、今まで以上に認証システムが手間のかからないものになったわけです。

 

ぜひ自宅のドアロックを解除のためだけに使うのではなく、車のカギの開け閉めやATM、決済などなどの様々な場面に普及してほしいです。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!