2Dな思い出を3Dへ

引用元:<http://social-design-net.com/archives/8774>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ディズニーリサーチが開発した2D写真を簡単に高解像度の3Dデータにする技術

 

2Dを3Dに変換する技術の進化もスピーディーに進んでいます。

こちらの動画は、ディズニーリサーチが開発した2D写真から3Dモデルを作り上げるプログラム。

興味深いのは、非常に高解像度だというところと、必要だと思われる3Dデータを認識し、効率的に保存してくれるアルゴリズムを採用しているところ。

風景等、3Dデータ化が必要でないところも必ずあります。これらの処理をもし人間が行おうとすると、細かい作業になりとても手間なのです。

 

作られた3Dデータは映画、テレビ、ゲーム等で利用されることはもちろん、3Dプリンタで印刷できるようにもなっているとのこと。今後も追いたい技術です。

日本でも、3D写真館が続々と登場してきています。FOTFIGは、京都市内にある写真からフィギュアを3Dプリント会社。

多くはArtecのスキャナーで3Dスキャンする手間が入るのが普通ですが、こちらは写真のみで全身の3Dフィギュアができます。

スマホで撮った前後左右の4枚の写真を送ると3Dデータに加工をしてくれ、3Dプリントして送ってくれます。 

価格はこんな感じ。

3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア150mm以内→39800円
3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア200mm以内→49800円
3Dデータ作成+3Dプリント フィギュア250mm以内→64800円

一般普及するには、まだ高いと感じていますが、2Dデータをより簡単に精度が高く3Dにしてくれる技術の進歩が進めば、かなり価格も落ちてくることでしょう。

結局は、完璧な3Dデータを作り込むまでの作業(人件費)が大変なのです。

今後の2Dを3Dにする技術の発展に期待です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

従来の2Dの写真を簡単に3Dに変換できるということで、
これからは今までの思い出がいっぱい詰まった古い写真を新たな形として楽しめていけるのかもしれません。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!