スマート×医療器具

引用元:<http://www.tel.co.jp/museum/magazine/news/041.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感染症を防止するスマート縫合糸

 

ナノテクノロジーやMEMSが進歩したことで、アナログだったものがどんどん「スマート化」されている。医療分野でもこの流れは加速しており、ついには「スマートな」手術用縫合糸が登場した。

 

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のJohn Rogers教授らが開発したスマート縫合糸は、ポリマーや絹製の糸に極薄のシリコンセンサーを一体化させたもので、厚みは数百ナノメートル(1ナノメートルは、100万分の1ミリメートル)程度しかない。すでにラットによる動物実験により、普通の縫合糸と同じように針を使って縫えること、縫合してもセンサーの性能に影響がないことがわかっている。

 

スマート縫合糸に組み込まれたセンサーは、正確に体温を測るために使われる。縫合した傷に異常な体温上昇が感知された場合、感染症が起こっている可能性が高い。

 

さらに研究チームでは、スマート縫合糸を治療に使うことも検討している。導電性の糸に薬を含むポリマーをコーティング、熱か電気的な信号を糸に流すと、薬が放出されるという仕組みだ。

 

研究チームが開発した縫合糸には2種類あり、1つはシリコンダイオード、もう1つはプラチナの超薄膜を使っている。前者は温度変化に合わせて電流が変化し、後者は抵抗が変化する。

 

糸に熱を伝えるために使われるのは金のフィラメントで、電流を流すと温度が上がる。

縫合糸に使われている材質はすべて人体には無毒だ。

 

現在のところ、ラットの実験では柔軟性と耐久性の試験のみ行われており、まだ体温測定や加熱機能については試験されていない。現在、研究チームではスマート縫合糸のワイヤレス化も進めているという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

縫合糸にセンサーを織り込むって・・・。

なんか何でもありな感じの世界になってきましたね。

 

スマートの行き過ぎておかしな方向にいかないことを願っています。

 

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2018年営業日・休日カレンダー
2018年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 326.6 KB
2019年営業日・休日カレンダー
2019年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 331.2 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!