ドラえもんへの挑戦企画 by中小・中堅企業

引用元:<http://www.narinari.com/Nd/20140124579.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドラえもんひみつ道具作り挑戦、中堅・中小企業の技術やノウハウ結集。

 

第1弾として挑戦したのは「セルフ将棋」。将棋の相手をしてくれる機械で、これを使えば1人で対戦将棋を楽しめる。現在の将棋対戦ソフトと異なり、実際の将棋盤で対局することができるひみつ道具だ。コンピューターを内蔵した本体、将棋盤を見つめる「やじうまアイ」、駒を手にする「ロボットアーム」などで構成され、将棋の腕前は自在に調節できる。

 

制作にあたっては、担当箇所ごとに6社が参画。たとえば将棋の駒を動かすロボットアームの制作には堀越精機株式会社(東京・大田区)、将棋盤と将棋駒の制作には中島清吉商店(山形・天童市)、将棋プログラムの開発は株式会社エアーコード(東京・渋谷区)といった分担作業で制作が進められた。

 

数多ある「ドラえもん」のひみつ道具。次はどのアイテムに挑戦するのか、注目のシリーズとなりそうだ。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人的には、出来れば「どこでもドア」の開発へ挑戦してほしいですね。

実現したらノーベル賞どころの騒ぎじゃないですけど・・・笑

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!