ホンダ精神・満載の・・・「芝刈り機」

引用元:<http://jp.autoblog.com/2014/04/02/honda-mean-mower-breaks-a-guinness-world-record/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界のホンダ! 世界最速のギネス記録を出した芝刈り機がカッコよすぎる!

 

ホンダの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(ホンダUK)は4月2日、ホンダ製乗用芝刈機「HF2620」を改造したモデルが187.60km/hを樹立し、「世界最速の芝刈機」として「ギネス世界記録」に認定されたと発表。その様子を収めたビデオを公開した。

 

この世界最速に輝いた芝刈機は、2013年7月にお伝えした通り、英BBCの人気自動車バラエティ番組『トップギア』の雑誌版『トップギア・マガジン』の企画に、ホンダUKが協力して製作したもの。

 

ホンダによれば「欧州にて生産、販売されていた乗用芝刈機HF2620をベースに、Hondaに流れるスポーティなDNAをユニークな形で紹介することを狙い、レーシングカーの様な走りと最高速度記録樹立を目指して改造された」とのこと。

 

一方のトップギア・マガジンによれば、この企画が開始された2013年初夏、オフィスの芝生で伸びてきた芝を刈るために芝刈機を用意しようとしたところ「しかし、ここで問題があった。

 

ほとんどの芝刈機は、きちんと芝を刈り揃えることと刈った草を集めることにフォーカスし過ぎており、トップギアが伝統として好むスピード、パワー、狂気に対する要求を充分満たしているとは言えなかった」という。

 

そこで「ホンダに電話して注文することにした」とのことだ。

まあつまり、両者の思惑が結果的に一致した、ということだろう。

 

このスーパー芝刈り機の開発は、英国ツーリングカー選手権(BTCC)に「ホンダ ユアサ レーシングチーム」として欧州向け「シビック ツアラー」で参戦中の「チーム ダイナミクス」が担当。

 

4130クロームモリブデン鋼を用いて新たに製作された軽量高剛性シャシーには、量産型HF2620の614ccV型2気筒OHVエンジン(20馬力)に替わって、ホンダ製大型スポーツバイク「VTR1000Fファイアーストーム」の995ccV型2気筒DOHCエンジンを搭載。最高出力は元の5倍となる109馬力にまで高められた。

 

車両重量は僅か140kgだから、パワー・ウェイト・レシオは1.28kg/hp。さらにパドルシフト付6速トランスミッションやスコーピオン製エキゾースト、ATVから流用したホイール&タイヤを装備し(ちなみにステアリング・ラックはモーリス・マイナーのものだとか)、ホンダによれば「時速0km-100kmまでの加速が4秒と、芝刈機としては驚異的な性能を有しています」とのこと。

 

もちろん「ここまでの性能を持ちながら通常の乗用芝刈り機同様に芝を刈ることも可能」という。

 

今回、このHF2620改は2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれ、最高速度記録に挑戦。2010年に記録されていた従来の乗用芝刈機の最高速度記録(そんなものがあったことにも驚きだが)141.35km/hを大幅に更新する、187.60km/hという新記録を樹立し、見事ギネス世界記録に認定されたそうだ。

 

それでは、その時の様子が収められた公式ビデオをご覧いただきたい。ドライバーのピアーズ・ウォード氏(トップギア・マガジンのチーフ・テスト・エディター)はもちろん、チーム・スタッフも皆、真剣な眼差しでこの"ミッション"に取り組んでいるのが分かる。実に素敵だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ものすご~く面白い企画でパンチが利いてます。

 

ただ普段は怖くてちょっと使いづらいかもです(笑)

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!