3Dデータをぐっと身近にさせるアプリ登場![動画あり]

引用元:<http://news.dmm-make.com/2014/10/123dcatch

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スマートフォンで撮影した対象物を3Dデータ化するアプリ「123D Catch」にAndroid版も登場


スマートフォン端末で撮影した写真から3Dモデルデータを生成できるアプリ「Autodesk 123D Catch」が、既存のiOS版に加えてAndroid版もリリースされた。


「Autodesk 123D Catch」でアプリの指示にしたがって3Dデータしたい対象物を数枚から数十枚撮影すると、アプリで自動的に3Dモデル化してくれる。使いこなすことができれば、3Dスキャナ並みのきれいな3Dデータを作成することもできる。


Autodeskのアカウントを作成すれば、作成した3Dデータをコミュニティサイトに共有することも可能だ。Android版/iOS版のアプリでは3Dデータの編集まではできないが、データをアップロードすればデスクトップ版やWebアプリ版の123D Catchを使って編集したり、3Dプリンターの形式に変換しスマートフォンで撮影した対象物を3Dプリンターで出力することもできる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3Dプリンターなどのハード面の普及に合わせて、こうしたソフト面も充実してこないと、なかなか個人向けの3Dプリンターの本格的な普及は難しいと思います。


一般家庭向けはこのレベル感でいいと思いますが、個人的にはぜひともBtoB向けの3Dデータ化アプリもリリースしてほしい。


お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!