WiFiで電力を飛ばして充電!?[動画あり]

引用元:<http://nge.jp/2015/01/12/post-92190

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Wi-Fiのように電力を飛ばせるワイヤレスチャージャー「WattUp」


インターネットが普及しだした頃は、我々はモデムやルーターとLANケーブルで繋がったデバイスのそばに居なければならなかったが、現在では無線でインターネットに接続できるようになり、ケーブルから解放されてかなり自由になった。


しかし、スマートフォンやタブレット、ノートブックパソコンも、電池がなくなればコンセントを探して充電しなければならなく、その縛りからはまだ開放されていない。


ところが、我々を“コンセント探し”から解放してくれる環境がそろそろ実現しそうだ。米国のベンチャー企業Energous社が開発している『WattUp』である。


いつでもどこでも充電されているという技術

既にワイヤレス充電は一部で実用化されているが、まだ特定の充電パッドの上に機器を置かねばならないなど、位置に束縛されていることに変わりはない。


スマートフォンなどは常に身に付けていたいものであるから、たとえ自宅に居るときでも、手放して充電パッドの上に置いたままでは不便ではある。

しかし『WattUp』を利用すれば、スマートフォンをポケットに入れたまま室内を移動している最中でも充電が行われるのだ。


『WattUp』はBluetoothとRF波を組み合わせた技術で、給電装置から離れた場所にある複数のデバイスに対して無線で送電できる。無線で送電できるのは、現在のところ約5メートルの範囲で、距離が近いほど充電効率は高くなる。


そう、まるで利用者はWi-Fiを利用している時のように、充電においても空間的に自由になるのだ。


電源ケーブルや充電器から開放される日

『WattUp』が普及するには、人体への安全性や電波干渉をクリアするためのいくつかの手続きが必要なようだ。


しかし、既に2014年にFCC(米国連邦通信委員会)のテストを通過しているということなので、実用開始までにはそれほど時間は掛からないかもしれない。


現在の約5メートルという制約も、約15メートルにまで伸ばすべく改良中のようで、これが実現すれば多くの場面でコンセントから解放されるようになるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今までのワイヤレス充電といえば、特定の充電パットの上に機器を置くというスタイルで。。。

正直、これって本当にワイヤレスなのというツッコミがありましたが・・・。


今回の『WattUp』は本来のワイヤレス給電のあるべき姿にぐっと近づけられました。


ワイヤレス給電技術は、電気自動車の充電ステーション問題にすごく役立ちそうなので、早く応用されることを期待!

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!