価格破壊を起こす3Dプリンター「Tiko」[動画あり]

引用元:<http://sakidori.co/article/11918

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

驚きの価格!シンプルで、使いやすく、信頼できる3Dプリンター「Tiko」


手の届く値段。

ついに、3Dプリンターが手の届く、お手頃な価格になりました。これまでの3Dプリンターといえば、数万円や数十万円が当たり前でしたが、Kickstarterに登場した新たな3Dプリンター「Tiko」の値段は、なんと179ドル(約2万1500円)。


これまでに市場に出回ってきた3Dプリンターは、重く、そして複雑で信頼の置けないものでした。そのため、多くのユーザーは設定に手間取り、実際にプリントする時間よりも3Dプリンターの調整に費やした時間の方が長かった、なんてこともあったと思います。


Tikoの開発チームは、ユニボディ設計を用いることでこの問題を解決。Tikoのサイズは、わずか高さ390mm×幅237mm×奥行き221mmで、重量は1.7kg。これならば、持ち運びも可能です。また、Tikoはデルタ3Dプリンターと呼ばれ、3つのアームが印字ヘッドを制御するため、50ミクロンの解像度という、非常に高精度な出力を可能としています。


他の特筆すべき点は、最大で138.3立方インチ(約2266立方センチメートル)までのオブジェクトを出力可能なことや、ユーザーフレンドリーなブラウザベースのソフトウェアが用意されていることが挙げられます。しかし、何と言っても最大のポイントはその価格ですよね。


Tikoは、目標金額を10万ドル(約1200万円)に設定して出資を募集中ですが、約1ヶ月の募集期間を残した現時点で、すでにその目標金額を大きく上回る出資を集めています。価格は、前述のとおりTiko本体1つで179ドル、また日本への送料は65ドル(約7800円)となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで値段が下がるのだったら、もっと安くなる予感は大ですね。

工業用向けではなく、一般向けのものだったら1万円を切ってもおかしくないかもしれません。


お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!