iPhone工場でロボットが大活躍中らしい。[動画あり]

引用元: <http://gigazine.net/news/20161007-foxconn-install-40000-robot/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPhoneを製造しているFoxconnが4万台のロボットを導入、人間との置き換えを加速中

 

iPhone 7の製造も担当するEMS大手のFoxconn(フォックスコン)が、中国大陸の組立工場ですでに4万台のロボットを導入済みで、人間の労働者との置き換えを進めていると報じられています。なお、Foxconnはシャープを買収した鴻海精密工業の子会社です。

 

歴代iPhoneの多くの製造を担当しているFoxconnは台湾に拠点を置くEMSですが、主な製造工場は労働賃金の安い中国にあります。その中国では、賃金上昇に伴う労働環境の悪化などが原因で、iPhone製造工場で自殺者が相次ぎ、従業員に「自殺をしない」という誓約書を提出させるなど、Foxconnの人権軽視の姿勢がたびたび批判されていました。

 

多くの批判だけでなく中国大陸での賃金上昇などに苦慮するFoxconnは、人間よりも正確かつ勤勉に働き、決して不平不満を言わないロボットの導入に積極的で、過去にはGoogleなどとタイアップして製造ラインの人間を置き換えるロボットの開発を進めてきており、すでに製造ラインに人間代替型のロボット「Foxbot」が配置されていることが知られていました。

 

台湾に拠点を構える中央通訊社によると、Foxconnはすでに4万台ものFoxbotを中国大陸のEMS工場に導入済みだとのこと。Foxconnの製造自動化部門を指揮するダイ・チアペン氏は「Foxbotは減速機やサーボモータのような産業用ロボットに不可欠な主要なコンポーネントを除いてすべてFoxconn自身で開発、製造しており、関連ソフトもすべて自社開発している」と述べたと中央通訊社は報じています。

 

ダイ氏はFoxconnがFoxbotを台湾、深センなどで製造しており、生産数は年間1万台を突破していることも明らかにしたとのこと。すでに中国の鄭州や成都のタブレット製造工場や昆山、嘉善のコンピューター製造工場など中国全土でFoxbotを導入済み。さらに労働者代替型ロボットを自社開発するだけでなく、他のロボット開発企業の買収の可能性も排除せず、将来は医療用ロボットの開発へステップアップする計画があるとダイ氏が語るとおり、ロボット開発への強い熱意を見せています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「自殺をしない」という誓約書を書かせるって。。。

もっとロボットが普及してほしいですね。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!