これはイケてる耳栓!?[動画あり]

引用元:<https://sakidori.co/article/194278

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

耳のボリュームという発想。聴こえるすべての音量をコントロールするイヤープラグ

 

世界の音をコントロール!

 

心地よく感じることもあれば、ネガティブな影響を与えることもあるさまざまな環境音。耳栓などのツールで対応しようにも、だんだん面倒になって使わなくなることも。もっとシンプルな解決法はないの? ということで登場したのが、耳に入る音量を自在にコントロールできるイヤープラグ、Knopsです! さっそく見てみましょう!

 

エレクトロニクスもバッテリーもなし!

Knopsとは、電子部品もバッテリーもまったく搭載していない、アコースティック音量調節イヤープラグ。耳にボリュームダイヤルを取り付けて、回して調節するという不思議な世界をのぞいてみましょう!

 

4ステップのボリューム調節

Knopsのダイヤルによるボリューム調節は4ステップ。本体を耳にはめてからクリック感のあるダイヤルを回して、まずステップ1の位置に。

ほとんどKnopsなしでのものと同じ音が聴こえてきます。

 

次はステップ2。10dBボリュームダウンさせ、都市部での騒音の軽減に適しています。そしてステップ3では20dBダウンし、ライブを楽しみつつ、大音量から耳を保護するのに最適。

 

最後はステップ4。30dBの減衰により、音の完全な遮断ではないものの、周りがうるさい中でも集中する必要がある場合に最適なボリュームポジションです。これらすべてが耳のボリュームダイヤルで完結するのがシンプルでイイ!

 

どんな仕組みなの?

前述のとおり、エレクトロニクスなしでどうやって実現しているのかが気になりますね。詳細は明らかにされていないものの、蓄音機のスピーカーの形状のコーン部分に入ってきた音を「アコースティックフィルター」を通してボリュームダウン。

 

多くのイヤープラグは音量を減衰させるのはいいのですが、音質まで変えてしまい、時には不快に感じることも。でもKnopsなら、どの周波数帯も均一なまま音量だけを下げてくれるというのです。やっぱりサウンドはナチュラルが一番!

 

ダイヤルのリング部分はステンレスティールとゴールドカラーから選べるKnopsは、Kickstarterで58ユーロ! 耳にボリュームのある生活もイイかも!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

意外といいかも。

動画が意外と面白い。

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2017年営業日・休日カレンダー
2017年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 338.3 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!