外付け電動アシストホイールがアツイ![動画あり]

引用元:<https://sakidori.co/article/280448

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高時速32kmの外付け電動アシストホイール「EvoWheel」

 

自転車を超加速させる製品! ただし、取扱注意です。

 

今回ご紹介するのは「EvoWheel」というモノ。自転車の前輪ですが、バッテリーが内蔵されています。

最高速度は、時速20マイル(約32km)!

 

原付バイクと並走できる?

EvoWheelはクラウドファンディング「Indiegogo」で3種類のバリエーションを公開していますが、ここでは最も大きなバッテリーキャパシティを持つ「Touring」をご紹介します。

 

EvoWheelは自転車に装着することで、高出力の電動アシスト車に変えてしまうという製品。最高速度は時速20マイル、すなわち約32kmです。

 

32kmとは、原付バイクで車道をちょっと走るくらいのスピード。さすがにここまで速いと、日本では「電動アシスト自転車」ではなくなってしまいます。公道ではなく、私道や公園などでの使用に限られます。

 

80km超の移動距離

ですが欧米では、こうした製品に人気が集まっています。とくに日本よりも道が広く真っ直ぐなアメリカでは、時速30km超の電動アシスト自転車がユーザーに求められているようです。

 

また、EvoWheelの最大補助距離は54マイル(約87km)。平均的な電動アシスト自転車と比較しても、非常に長い移動可能距離を誇ります。

 

誰でも簡単に装着

専用アプリも用意され、バッテリー残量や移動距離などがひと目で分かるようになっています。

また、この製品は後輪ではなく前輪にするものなので、装着の際のチェーンの組み直しも不要。工具があれば、誰にでも装着作業ができます。

 

EvoWheel Touringは現在、449ドル(約4万7600円)からの投資を受け付けています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本では、電動自転車の認識がまだママチャリの域を出てない感じですが、

欧米では使用される場面はもっと広いみたいですね。

 

乗り物自体の進化スピードがどんどん加速していくので、法律もがんばってほしいですね。

 

 

お問い合わせ(本社)

TEL: 048-558-2323

FAX: 048-558-1550

 

営業時間 Business hours

8:30 ~ 17:30(月〜金)

 

 

2018年営業日・休日カレンダー
2018年営業日・休日カレンダー.pdf
PDFファイル 326.6 KB

携帯でもアクセス!

スマートフォンサイトで見やすくなりました!
スマートフォンサイトで見やすくなりました!